☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。




設定

名前:彁(ゆみか)
年齢:-
性別:女性型
職業:-
身長:150cm程
体重:変わらず軽量

固執:愚花
意識:痣花
嫌悪:裏切り、久遠

一人称:あたし
二人称:アンタ
三人称:あいつ
人物
※詳細は婀婆擦 痣花の項目に記載がある為、参照されたし。

愚花、挧蟐彁が臣豆頁村にて久遠と対峙した際、久遠によって挧蟐彁から引き剥がされた悪意の魂の塊。
その魂の核となっているのは、流産してしまい水子となった愚花の実の妹であり、挧蟐彁から引き剥がされた事によって、覚醒しなかった筈の意識が目を覚ましてしまった。

挧蟐彁の中で視た事は断片的に覚えており、愚花が村の連中からされた凄惨な仕打ちにずっと怨みを憶えている。

非常に不安定かつ利己的な性格であり、嫌悪感を隠したりはしない。
裏側の世界となった臣豆頁村に縛られていた際は、愚花の血液から出来たコトリバコの香りを嗅ぎ続けて寂しさを埋めていた狂気的な一面もある。

1年間久遠に縛られ、養分として力を食い尽くされていたが、消滅する寸前の所で痣花と力を合わせて脱出。
以来、痣花の憑霊として彼女の傍で過ごしている。

現状では痣花にべったりといった状況だが、目の前に愚花が出てきた場合、どうなるかは彼女自身にも分からない。
もしかすると痣花になど興味を無くし、切り捨てるかもしれないし、或いは…………。

逆に痣花から見棄てられた場合、彼女は何も遺せずに消滅する。
外見
黒いミディアムロングの髪に血液のような赤黒いインナーカラーがゆらめく。
その長さは愚花や痣花よりは長いが、挧蟐彁よりは短い。
胸に関しても、その三人と並べてしまうのであれば残念ながらその中では一番小柄である。
一見すると挧蟐彁、愚花、痣花と(とりわけ挧蟐彁とは)非常に似た様な外見をしているが、たまに見せる悪どい顔は他の追随を許さない邪悪さである。

技・特殊能力
■蛮化
恐ろしい妖の姿へ変化し、無数の四肢のような触肢で対象を襲う。
キャラクターシートを大量に消費する。

■祓詞・苦衷(はらえことば・くちゅう)
契りを紡いだ者と生命を共有する。
強い怨みさえあれば他は不要。
唱えた呪いには辛苦が宿り、無垢なる神と苦を分かつ。
強過ぎる想いは時に呪詛となる。
互いを想うその気持ちこそ、互いを縛る最も強い呪いである。

■偽神蛮化
人の姿を持つ神の姿を模倣し、その特性を因果を捻じ曲げて再現する。
キャラクターシートを大量に消費する。

■忌紛死蹂葬
きまぐれしじゅうそう。
圧縮した霊気の花弁で対象を数百度に渡り削り取る。
指示をされても、実際にやるかやらないかは彁の機嫌次第。

etc...
武器など
■キャラシート
彁のパワーソースであり人体構成要素の1つ。
誰かがキャラクターを作り直す度、自動的に彼女に補填されていく。

■霊力
妖の者の為、霊力を操る事が出来る。
基礎となっているのは鬼道。
攻守ともに使用するが、キャパシティを超えた行使はキャラシートの消費を伴う。
コネクション
愚花 … あいしてた
痣花 … あいしたい
挧蟐彁 … あいされた
略歴
ずっと

貴方の

そばに

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

きりや

フリーエリア

どなたでも編集できます