☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

文月 暃




設定

名前:文月 暃(ふみづき あや)
本名:七夜月 紋夏(ななよづき あやか)
年齢:26
性別:女性
職業:市役所職員(都市伝説対応課)
身長:168cm
体重:おんぶして貰える程度

好きなもの:弐式、季節イベント、焼き芋、触れ合い
嫌いなもの:独り、ホラー

一人称:私
二人称:君、○○君
三人称:彼、彼女
人物
市役所の都市伝説対応部門で働く、クール系なお姉さん。
本名は七夜月 紋夏(ななよづき あやか)
歳はまだまだ若手なものの、既にキャリアウーマンとして数々の怪異が関連した事件を解決している。

その表情のクールさから、他部署職員からは怖い人だと思われており、直属の部下である弐式を不憫に思う者は多い。
が、その実態は不器用さ故の表情の乏しさであり、実際の所は根気強く後進の育成をする甲斐性もあり、心を許した者に対してはなんだかんだ甘い。

お酒にはかなり弱く、数杯飲んだだけで普段の彼女からは想像もつかない程笑い上戸になり、最終的にはフラフラになって吐く。
寮の隣室が弐式の為、大体の場合は彼がおぶって持って帰る羽目になる。
外見
グレー色のブロンドヘアーをたなびかせており、腰程までに長い。
また、冷静に見えるその尊顔は静かに碧眼を煌めかせている。
スレンダーな体躯に似合わず非常に豊満なバストをしており、骨牌と共に市役所の名物になっている。
技・特殊能力
■市役所式訪問術・破壊術
市役所として、不誠実な市民の邸宅内へ強行突破するのは日常。その為にあるのが市役所式訪問術だ。
訪問した邸宅に邪なオブジェクトがあれば、そのまま破壊術で対象する。
まさにお役所仕事といった、寄り道を許さない真っ直ぐな戦闘履行スタイル。
武器など
■FN Five-seveN
ベルギーのFN社がが開発した傑作自動拳銃。
P90のサイドアームとして開発されたが為に、同じ弾である5.7mm弾を使用している。
マズルフラッシュこそ大きいものの、初速の速い弾は貫通力に優れ、更に通常の9mm弾の自動拳銃より反動が30%も低くなっている。
市役所で使用する武器及び弾は隣町の黒忌神社で清められている為、怪異に対しても有効な手段となる。
装填数は通常の20発から変更を加えていない。

■銘刀 愛逢月
弐式が刀を使い始めたので、先輩としてレクチャー出来るように、真似して帯刀し始めた。
ただし彼女に刀の心得は無く、実際に使うのは蜘蛛の巣を払ったりとかそういう時程度。
ぶんぶん振り回す事は出来る。危ない。

コネクション
弐式:
可愛い後輩。この子の為ならなんでも出来る。
仕事中は厳しく接しているが、イベント事には大抵一緒に参加する程仲は良い。


骨牌:
同期でタメ。良きガールズトーク(?)相手。
彼女と暃の存在が大きすぎる(主に胸部が)が為に、モーモー市役所と呼ばれているとかいないとか(セクハラです)。

皐月家:
従姉妹達。
彼女らの山形の実家から稀に食材が届くので嬉しい。
夏の茄子漬けとさくらんぼがお気に入り。
射撃については理沙子から教えて貰った。
略歴
市役所に来た新人を初日で食った(正確には市役所前で口付けただけだが)らしい。
目撃した職員に対しては、課長が「お話」した事で忘れて貰ったらしい。(何をしたのかは不明)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

きりや

フリーエリア

どなたでも編集できます