☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。

物編 文斗



設定

名前:物編 文斗(ものあみ あやと)
年齢:20歳
性別:♂
職業:波間大学 文芸学部2年生

好きなもの:物語、心躍る出来事
嫌いなもの:平凡な日常、常識に囚われた人

一人称:僕
二人称:君
三人称:そこの人
人物
下町の高級住宅街に建つ豪邸に住む、未だ年若い小説家。
ペンネームは「トラオム・エッフェンダー」(ドイツ語で夢の発明者)
SFと魔法世界を絡めた未来的異世界小説が人気であり、数年前に発刊した処女作の「メガロポリスと一時の夢」は1週間でベストセラーとなり大ブレイク。多額の印税と両親の遺した遺産により、何不自由ない生活をおくっている。
2作目には「滅びゆく都サルナスと勇者たち」という小説を発売。彼には珍しいファンタジー要素が強めの小説で、キャラクターの心理描写がとても細かく感情移入出来ると好評を呼んでいる。
3作目以降はオカルティックな内容が色濃く描写された小説も執筆するようになり、幅広い層から好評を得ている。

波間大学文芸学部に入学してはいるものの、ただ新たな知見を得るために入学しただけで積極的に通っているわけではない。
そのため、大学敷地内で姿を見ることは稀。しかし進級に支障を来さない程度には通学している模様。

自宅である邸宅には図書館にも負けない程の多数の蔵書が収納されており、その中には曰く付きの「黒の書」の原本等の稀少品も収蔵されている。
蔵書管理も含め、非常に広大な邸宅の管理が煩わしいため家専属のメイドを2人雇っているが、そのメイドも怠け癖がついていたり、不幸体質であったりと変わり者である。

ストーリーテラー的な立ち位置を好み、全てを俯瞰して物事を語る為に変人という印象を受けやすい。
常に小説執筆のネタを探しており、体験したことのないような常識外れの出来事にもとても喜ぶ。何かあるとすぐ手帳に走り書きをする癖がある為、手帳の中は非現実じみた内容で埋め尽くされている。

とある出来事により身体全身、特に胸部を開発されており、最近外出する際はスポーツブラが必須になってしまった。
この事を知っているのは家専属の2人のメイドのみである。

外見

162cm、49kg。
非常に華奢である。仕事道具でもある手のケアには気を使っており、女性顔負けの美しさを誇る。
技・特殊能力
芸術:言葉の力
暗示のような独特の言い回しを使用することにより、語りかけたり会話したりする行動が成功しやすくなる。
人間相手には精神ダメージや、軽度のマインドコントロールを行うことも出来る。

ソネットという即興誌を執筆することが出来る。サインを入れると価値が跳ね上がるとか。
また、日本語を含む6カ国語を操るバイリンガル。その中にはゴリラ語やイス語等も含まれている。
武器など
「嫌だなぁ、小説家の武器なんて、ペンしかないだろう?ペンは剣よりも強いのさ。場合によってはね……まぁ、どうしようもない時に対処出来るように、魔術なんかを少し嗜んでいたりもするけれどね。」
略歴
下町産まれの下町育ちである。

高校時代に両親が事故により死亡。巨額の遺産と邸宅を手に入れる。

「メガロポリスと一時の夢」出版。ベストセラーとなる。

波間大学 文芸学部入学。
探索者となる。

自らが巻き込まれた事件での出来事を綴った第2作「滅びゆく都サルナスと勇者たち」出版。

とある筋から「黒の書」を入手。自らの得意とするドイツ語で書かれていた為、興味本位で解読。

とある事件により全身を開発される。

探索者として様々な事件に巻き込まれながら、その出来事を執筆した作品を多数出版し続けている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

ちょん

てを

イクト


【メニュー編集】

フリーエリア

どなたでも編集できます