☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

不見月 痲音


ここに画像を挿入

設定

名前:不見月 痲音(つきみず めね)
年齢:17
性別:女
職業:黒忌高校二年生、教祖、youtuber
身長:157cm
体重:教える訳ないでしょ

好きなもの:信仰対象、支配、配信
嫌いなもの:思い通りにならない事

一人称:私
二人称:アンタ
三人称:あれ
人物
黒忌高等学校に通う二年生。
生まれつき特殊な″声″を持っており、それを本人以外が聞いてしまうと、一種の催眠状態に陥ってしまう。
催眠による支配が掛かった対象は、彼女からの指示に無条件で従ってしまったり、彼女の益になる行動をしようとする。
この特性により、彼女は幼少の頃より本当の意味で「何不自由した事が無い」。
何故なら被催眠者を自身への信奉者とし、賞賛させる事も貢がせる事も思いのままだからだ。

物心付いた時からその素晴らしくも悍ましい声の力には気付いており、
初めて意識的に使用したのは幼少期、母親に対しての「私の言う事も聞いてよ!」である。
以来、母との間に諍いは発生していない。

(そんな声を持っていれば当然といえば当然だが)
全ての人間関係に対してチートコード、カンニングペーパーを持っているようなものであり、それ故に自身に絶対の自信がある。
全ての会話とその結果は必然であり、彼女の人生の現実感はかなり希薄である。
どうせ最終的には自分の都合のいい方に転がるのは分かり切っている為、どんなに不利な状況でも余裕、というよりも、舐めた態度は崩さない。
(自分にとって)まるでNPCの様な他人達に愛情を注いだり、気を遣う必要は無いからだ。

以上のような環境の中で、健全な精神が育つのは非常に難しい。
必然的に彼女は、かなり″難アリ″な性格になってしまう。
口先ひとつでどうとでもなってしまう生活。
夢のようにも思える一方で、それは誰一人として真に心から彼女を理解しようとする者、出来る者がいないという事を意味していた。

…ただ一人を除いては。

そんな″つまらない世界″での生活を消費していたある日。

外見
一見するとギャルの様な見た目で金髪。
普段はマスクをしているのでわからないが、口が怪我によって裂けている。
配信でもマスクを付けている為、傷のことを知っている者は少ない。
技・特殊能力
催眠ボイス:
脳波に直接作用する、特殊な催眠ボイスを発することが出来る。
ただし、最近脳に何かが入ってから少し効きが悪くなった気がする。
催眠効果はON/OFFが可能で、基本はOFFにして喋っている。
武器など
スタンガン:
声での魅了が効き過ぎてしまい、理性が0になってしまう者が稀にいる。
それを沈静化する為の手段。
コネクション
母親:
痲音の母親であり、被催眠者。
催眠の所為もあり、娘に狂愛を注いでいる。
痲音は自分が生まれつき痺れるような、転じて支配的な声音を出す事から『痲音』と名付けられたと思っており、名前も親も嫌っている。
しかし実際の所母親は、月と全能の女神であるセレネの別名、メーネーから名前を拝借しており、漢字の当ては副次的なものでしかなかった。
略歴
男性に拉致監禁され、無理やりレストランの従業員にさせられる。
でもまぁ、どうしても必要らしいので仕方ないから毎日出勤くらいはしてあげる。

ヤバい女に捕まる。こっちくんな。
そんなに大きな感情向けられても、どしたらいいかわかんないもん。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

きりや

フリーエリア

どなたでも編集できます