☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

皐月 麟太郎(さつき りんたろう)




「ご褒美って必要だと思うんスよねぇ」
「周りのみんなは見る目がないんスねぇ」
「で?何が欲しいんスか?ちゃんと言ってくれないとわかんないっスよ?」
「ミィつケた」
「トラウマっていうのは忘れるより克服した方がイイと思うんスよねぇ」
「凛姉にだけは敵わないっスね...」

設定

名前:皐月 麟太郎(さつき りんたろう)
年齢:18
性別:男
職業:波間大学1年生 学部不明
身長:178cm
体重:65kg
誕生日:5月4日、5月19日

好きなもの:好奇心の赴くまま、理沙子と凛の特製TKG
嫌いなもの:退屈、暇

一人称:オレ
二人称:アンタ、キミ
三人称:あのヒト
人物
庄内地方出身の波間大学に通う青年。
1000年に一度の神童と評され、その名の通り数多の天賦の才を持つ。
幼少期から運動や学問のジャンルを問わずその才を発揮し、これまであらゆる最年少記録や新発明、改革や革命等の伝説を残している。
その才能を求めて世界中から引く手数多となっている一方、当の本人は非常に飽きっぽい性格をしており、自分の興味のある界隈である程度猛威を振ると関心を失い、また次の唆るモノを探し続けている。

高校生の頃に下町に上京。
都会でも遺憾なく才能を発揮し続けた彼だが、その心は満たされることはなく、むしろ喪失感を感じてしまい、更にその原因が幼少期を共にした実の姉達だと言う事に気付く(それまでは無意識だった)と、2人が下町に上京してくるように仕向ける等、姉達に強い執着を持っている。
幼い頃のように自分のシタコトを2人に褒めてもらいたい。
以来姉2人には無類の愛情を注ぎ続けているが、それはただの家族愛で止まることはなく、、、。 

同じく波間大一年生であるXiaoや槐とは仲が良く、よく行動を共にしている。直ぐに突拍子もない事を言い出すXiaoの行動は飽きが来ないため相性がよく、槐は時折自分に見せる表情が可愛らしくクセになっているという。
深淵をのぞいている時、深淵もまたお前をーーー。
外見
緑髪の青年。
耳周りにエグいアクセサリーを付けている。
技・特殊能力
鋭敏な2人:
MP-4,SAN-1で詠唱可能。
血縁関係にある二人でとある接触を行う。
接触をした二人の内どちらかは、当日中のみINTが6上昇する。
(万が一、二人以上と接触を行った場合、効果は重複する。)
武器など
略歴
生後2ヶ月で「パパ」「ママ」「」が言える様になり、更に生後5ヶ月で三語文を操る。
拙いながらも家族とコミュニケーションが取れる様になった。
周囲からは神童と恐れられ、両親は神憑きと疑い群馬の寺へ相談に行くなどしたらしい。

弱冠3歳の時、鼻唄から作曲した変奏曲で最年少ピューリッツァー賞を獲得。
その楽曲は様々なアレンジを経て、クリスマスソングとして毎年の冬を賑わせている。
尚、その後作曲には飽きた模様。

5歳の頃、次々と抽象派の名画を生み出し稀代のアーティストとして界隈に一石を投じた。
伝説の名画「りん」は、フランスルーグル美術館のエントランスへ展示されており、毎年訪れる2億人の観光客へ愛されている。
また、人気ストリートアーティストであるバンシクーも、声明で麟太郎のアートに多大な影響を受けた事を認めている。
尚、その後アートには飽きた模様。

8歳の頃に自宅のハンディカムで撮影した新感覚ホラー、「ささり」が最年少アカデミー賞を受賞。
制作費は僅か数千円だったにも関わらず、興行収益は1200億円を記録し、ジャパニーズホラーを世界に知らしめた。
内容は、仰望視点で「主人公」の「姉」を撮影し続け、徐々に怪異に巻き込まれて行く様を心配しつつも見守る内容。
映画終盤で「主人公」は存在せず、怪異を起こしていたのは主観視点の「あなた」だったという事が明かされる。
最後は「姉」に視点が移り、「あなた」を目撃してしまう所で映像は終了する。
この映画の効果により、吊り橋効果による婚礼ラッシュがあったらしい。
尚、その後映画製作は飽きた模様。


12歳の時、異例の最年少宇宙飛行士として宇宙へ飛び立つ。
単独宇宙遊泳に成功し、月面地質調査ミッションにも大きく貢献した。
後の大日本帝国月面エレベーターの建設にも大きく寄与しており、天皇との握手写真が朝刊を賑わした。
尚、その後宇宙への興味は失った模様。

14歳の時、科学に興味を持った麟太郎はスメラギテックの筆頭科学者と共にミカドニウム合金を開発。
軽量かつしなやかなその合金は、夢の新素材として前述の通り月面エレベーターの素材に抜擢。
また、人類を新しい科学ステージに導いた功績として、その年のノーヘル科学賞に選出された。
尚、その後科学への興味は失った模様。

16歳の時、内戦の続くアフリカ南部の国、ラビトラにて最年少紛争ボランティアを経験。
その人柄から直ぐに黒人を纏め上げ、瞬く間に国を統治した。
半ば担ぎ上げられる形で最年少大統領も就任するが、直ぐに飽きたので、
国のその後は友人リヒトに託してその座を降り、悠々自適に自国へと帰国した。

18歳の時、姉弟愛を描いた文学作品「とした」で最年少ながら直本賞、芥山賞を総ナメする。
今話題の文学作品として下町テレビにて4クールアニメ化、またハリウッドにて実写映画化された。
更には中学校で扱う国語の教科書にも採用され、全国のPTAで物議を醸した。
尚、その後文学への興味は失った模様。

波間大学に主席で合格。姉の理紗子が居るという理由だけで入学した。

姉の理紗子と共に白い部屋へ。色々と教えて貰いつつ脱出、見事生還。

理紗子の涙が醤油味と知り、それに合う食材を古今東西より仕入れる。
TKGや刺し身パンは割とアタリだった。

姉の理紗子と共にある部屋で目覚める。色々やって脱出した。

またもや理紗子と何処かの部屋で目覚める。凄い色々やって脱出した。

※ 破滅する純血 のネタバレを含みます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます