☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

五代島 昴


ここに画像を挿入

「俺を信じてくれると嬉しい。」

設定

名前:五代島 昴 (ごだいじま すばる)
年齢:19
性別:男
職業:波間大学1年生 芸術学部 音楽アーティスト科
身長:183cm
体重:67kg

好きなもの:音楽、友達
嫌いなもの:

一人称:俺
二人称:君、あんた
三人称:あの人、あいつ
人物
五代島 世界の弟であり、波間大学1年生 芸術学部 音楽アーティスト科所属の青年。
病上決死隊に憧れて高校入学と同時にベースを始めており、実力は中々のもの。スラップ奏法をベースとしたアタックの強い楽曲が得意。

学内では明るくよく笑い、巻き込まれ体質の為か男女隔てなく友人が多い。
1年生の中ではXiao竜ヶ崎 槐皐月 麟太郎盾守 鏡介?らと特に仲が良く、趣味でバンド?を組んでいる。
ビジュアル的にも実力的にも学内では大変人気のあるバンドであり、非公式ではあるものの、そこそこの規模のバンドファンクラブも存在している。(Xiaoのせいか、男女比は1:9な様だが…。)

の事に関しては、波間大学で4年勉学を学んだにも関わらず、夢の為に更に2年勉強を続けるという選択を取った事を尊敬している。
の、兄の彼女に対する真摯な熱意も流石だと感じており、普段凪な性格をしているを、どうやって突き動かしたのか気になっている。

とある事件に巻き込まれた際、鬼柳 星乃を救助した事で関わりを持つ。
突然、護衛対象にする!等と宣言されて面食らったが、なんか元気で面白そうな子なので一旦了承したのだった。
外見
と同じ茶色の髪と瞳。
の真似をして自分で髪をカットしたりしてみたが、中々上手く行かないので、結局しょっちゅうにカットして貰っている。
技・特殊能力
■Fender American ultra:
自身のベースコレクションの1つを武器にして身を守る。
病上決死隊のステージパフォーマンスを参考にしている。
■カッティング奏法:
カッティング奏法をイメージしたベースのステージパフォーマンス。
振り回し方の基本動作といった形で、病上決死隊の動作を真似ている。
■スラップ奏法:
カントリー感の強い楽曲をスラップベースで演奏し、人々の心を落ち着ける。精神分析と同等の効果。
武器など
ベース(Fender)
略歴
波間大学1芸術学部 音楽アーティスト科へ入学。

闇取引の現場を目撃し、薬物を投与された上で拉致監禁される。
しかし、運良く薬物の効きが悪かった為に、脱走を試みる。
ほぼ同時に拉致監禁された鬼柳 星乃を発見し、救助。
最後の最後、逃げ出す場面で闇組織の追手から逃れる為に大怪我を負うが、星乃の助けもあり、暫くの後に無事全快した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

CAM

ちょん

てを

いずよ

フリーエリア

どなたでも編集できます