☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。

五代島 世界




設定

名前:五代島 世界(ごだいじま せかい)
年齢:23
性別:男性
職業:美容専門学校生

好きなもの:土師朔夜、平和
嫌いなもの:喧嘩

一人称:俺
二人称:〇〇君、〇〇ちゃん
三人称:あの人
人物
美容師を目指す専門学校生。
非常にマイペースな性格で、緊張感に欠ける発言や言動が目立つ。
行き過ぎた平和主義のせいか、高すぎるSAN値のせいか、驚きや怒りなどの感情がかなり薄い。
沸点なども存在しない為、他人に怒りを感じるなんてこともほぼ皆無である。

【余談】
経済学部では美容師の資格を取れない事にやっと気が付いた(朔夜が気付いた)為、大学卒業後は2年制の専門学校に通い始めた。しかし彼は特にこの事を失敗とは思ってはいないので非常にお気楽。
外見
身長188cm
体重72kg
髪型は日によって変わるが、必ず整えられている。
自慢の髪はいつもさらさら。
技・特殊能力
自分のさらさらな髪を触らせる事で他人を落ち着かせることが出来る(落ち着かせることが出来るとは言ってない)。
武器など
特になし
略歴
■月■日
波間大学へ入学し、同じ学部に入った土師朔夜と出会う。初見の感想は「顔が良い」そして「頭が良さそう」。

■月■日
勉強を教えてもらうのをきっかけに友人となる。意外にも面倒見の良い一面を持つ彼と一緒に行動する事が増えた。

■月■日
土師と一緒に不思議な事象に巻き込まれる。土師の性格が急におかしくなっちゃったけど、何とか生還できたらしい。

■月■日
ある日たまたま立ち寄ったバーにて土師と少し親密な関係となる。シェリーでも良かったんじゃ?

■月■日
土師の腕が無くなった。本人は大丈夫と言っているがどうなんだろう。少し心配。頻繁に精神病院にも通っているみたいだけど…。

■月■日
土師から認知してもらえなくなり、少し病んだ。
ホワイトデーのお返しを買いに来ただけなのに。

(※恐らくこの辺りから土師と付き合っている)

■月■日
未だ認知はして貰えないが、とりあえず学校でくっついてみたり土師の家に上がり込んでみたりすることが多くなった。ずっとこのままだったら嫌だな。

■月■日
土師から認識してもらえた。嬉しい。あと腕も生えた。なんで?まあ、いっか。

■月■日
土師が女の子になってしまった。可愛いから良いけどちょっと複雑。でもデートはした。

■月■日
黒い肌をした土師に会った。こんな感じの雰囲気、1回見た事あるような?でも性格は土師と違うみたい。

■月■日
チンピラのお兄さんから土師へのプレゼントを監修して欲しいと頼まれた。誰かわかんないけどとりあえず引き受けた。喜んで貰えるといいな。

■月■日
土師が男に戻った。というか、女にもなれるの?どっちでも変わらないか。

■月■日
最近、土師は少しやつれている気がする。

■月■日
土師朔夜とアーロ・べヴァイスの関係について全て理解する。

■月■日
起きたら隣に朔夜が寝ていた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

ちょん

てを

イクト


【メニュー編集】

フリーエリア

どなたでも編集できます