☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。

ジャヴェリン




設定

名前:リージャ・レーヴナ・ベールジンシュ
年齢:29
性別:♀
職業:スメラギテックコーポレーション
   生物研究部門 兼
   工学技術部門 常務取締役
身長:160cm
体重:48kg

好きなもの:技術開発、研究、成功
嫌いなもの:失敗

一人称:私
二人称:あなた、キミ
三人称:あれ
人物
若くしてスメラギテックの常務取締役を務める天才科学者。
ヴェイオネットの製作者で、彼女の製作時の事故で片目、片腕、一部知性を失う。
以前の様に聡明に頭が働かなくなってしまった事へのフラストレーションから、割と人当たりが強い。
ただし、ぶつくさ言いつつも面倒見は良いのでそれなりに嫌われてはいない。

バックストーリー

外見
アッシュグレーのボブと特徴的な眼帯
技・特殊能力
相手の四肢いずれかを引き千切り、自らの研究資材にする。
武器など
スメラギテック製仕込みマシンガン
高性能義手
ヴェイオネット
略歴
ロシア北部の田舎町で産声を上げる。

各地を転々としながら、神童として飛び級・留学を繰り返す。

両親死亡。真相を突き止める為に、彼らが遺したものを解析し
その過程でヴェイオネットを製作する。
また、その時の事故で非常に大きい後遺症を背負い、片目、片腕、INT8を失う。
真相
両親は歴戦の探索者であった。
しかしある時強大な神の怒りを買い、その生命は空前の灯火に晒された。
その身体にジャベリンを身籠っていた母、そして父は、まだ見ぬ我が子を助ける為に危険な賭け勝負をした。

神相手の賭けに辛くも勝利した両親は、その報酬に、我が子がある年齢になるまでの猶予を得た。
しかし、勿論神との取引にはそれなりの代償があり、猶予が終わればその身体と魂は
死が無限に身体を貪るよりも更におぞましい地獄の苦しみを味わいつつ朽ち滅び、
二度とこの世に生を受ける事は叶わず、宇宙の飛沫が爆ぜ消えるその時まで神の供物となる代償だった。

愛が故、二人はこれを受け入れ、表の世界から消えた。
そして、まさにこの時も片時も途絶えぬ激しい苦痛を受け続けている。

ジャベリンがこれを知ることは無い。あのおぞましき神とまた、対峙しない限りは。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

ちょん

てを

イクト


【メニュー編集】

フリーエリア

どなたでも編集できます